東京でバーチャルオフィスの会社を探す時はサポートが手厚い所に

オフィスでスマホを見ながら資料を書く

テレワーク時代で注目される東京のバーチャルオフィス

パソコンの前で振り返る男性

東京で企業が本社のオフィスを構える場合には、事業規模が小さくても毎月100万円程度の家賃負担が発生すると言われています。しかしテレワークを推進する企業も増えており、バーチャルオフィスへの需要も着実に伸びています。特に東京の一等地にあるバーチャルオフィスは、会社登記用に活用したいと考える企業経営者にも好評です。また電話や郵便物の転送サービスがある利用プランを選ぶと、顧客とのコミュニケーションも円滑に行えます。
しかし東京には様々なバーチャルオフィスがあり、手ごろな利用プランを見つけるのが難しいと考える企業経営者も多いです。けれども情報サイトを活用すると、誰でもお勧めのバーチャルオフィスをすぐに見つけることができます。またサポートが丁寧なバーチャルオフィスを活用すると、新会社の設立や移転登記もスムーズに進められます。
一方でリアルな事務所がない場合には、銀行での法人口座の開設が難しいというイメージがあるのも事実です。けれどもしっかりとした運営会社のバーチャルオフィスであれば、銀行の法人口座の開設も比較的容易です。また貸し会議室が利用可能な業者を活用すると、社員が集まる場所も必要に応じて確保できます。

東京の一等地の住所も借りられるバーチャルオフィス

パソコンやモバイル端末の普及とインターネット環境の充実によって、直接身体を使って作業する仕事でなければネット環境があれば日本全国どこからでも仕事ができるようになりました。さらに様々なオンラインサービスを活用する事で、一人でも事業を展開する事も容易になっている事から起業される方も増えています。しかしその時にネックになるのが住所の問題です。事業を行う上でその事業所の所在地というのは重要であり、特に商業登記するという場合には絶対に必要になります。
一番手っ取り早いのは自宅の住所を使う方法ですが、事業を展開する以上公開する形になりますので人によっては抵抗感があるでしょう。とはいえプライバシー保護の為だけに、物件をレンタルするというのは無駄が大きすぎます。そこで活用したいのがバーチャルオフィスになります。バーチャルオフィスというのはその名の通り、仮想上のオフィスをレンタルできるというサービスになります。
バーチャルオフィスを展開する会社と契約を結ぶ事で住所と電話番号をレンタルできるので、それを事業所として登録する事でプライバシーを確保できます。さらにこの時借りられる住所は東京などの大都市である事が多く、その中でも東京の主要な区にある一等地の住所が借りられる事も多いです。東京に本社があるという事をホームページや名刺にも記載できますので、ビジネスにおいては大きな強みになってくれます。

東京のバーチャルオフィスを借りる際にチェックしたいこと

地方にお住まいの方でも東京の住所を借りて事業所として登録できるバーチャルオフィスは、起業したてで東京にオフィスを借りるような資本金が無いという起業したての方にとっても便利なサービスです。しかし利用する際にはよく確かめてから契約しないと、思ったようなサービスが受けられなかったり、バーチャルオフィスを利用するメリットを感じられなかったりします。バーチャルオフィスでは好きな住所を借りる事が出来ますが、その分借りる住所のネームバリューというのはよく考える必要があります。
基本東京であればビジネス的に有利ではありますが、やはり東京でも中心部の方がいいですし、さらに言えば誰もが知っている土地の方が、名刺などに記載されていた時の印象は強くなります。一等地を借りられるところの方がレンタル費用が高くなったりしますが住所は会社の信頼性に大きく影響する部分ですので、特に全国的なビジネス展開を考えているなら、なるべく良い住所が借りられるバーチャルオフィスを利用したほうがいいでしょう。
それと、実際に契約する際にはネットなどで住所を検索してみて、どのような場所なのか一度把握しておいてください。特にその住所にバーチャルオフィスを展開する企業のオフィスがあるかどうかは要チェックで、その住所を見て会社を訪問された方に対応できるような体制が整っている所と契約するのがポイントです。

そのような体制が整っているバーチャルオフィスを東京でお探しなら【レゾナンス】がおすすめです。安価に様々なサービスを受けることができるので非常に便利です。

会議室で話し合うサラリーマン

東京のバーチャルオフィスで事業用の住所をレンタルしよう

最近よく名前を聞くようになった、バーチャルオフィスというサービス。利用した事のない方の場合、具体的にどのようなサービスなのか、理解できていないのではないで…

MORE ▶

夕方のきれいなビル

初期コストを抑えたいなら東京のバーチャルオフィスがおすすめ

オフィス開設にかかる費用を抑えたいのなら、バーチャルオフィスを利用してみてはいかがでしょうか。通常東京の一等地にオフィスを構えるような企業は取引先や銀行な…

MORE ▶

オフィスで資料を手渡す

東京でバーチャルオフィスを利用するメリットとは?

東京でオフィスを開設したい時に、バーチャルオフィスを利用することで初期費用だけでなくランニングコストも抑えることができます。東京でオフィスを契約しようとす…

MORE ▶

並べて置かれたデスク

バーチャルオフィスで東京の住所を安く長期的に維持できる

東京にオフィスを持ちたい場合、費用面で折り合いがつかないなら、バーチャルオフィスで東京に住所を移すことができます。バーチャルオフィスは、実際にそこを仕事場…

MORE ▶

update information